通訳スクールは、京都のイクサス通訳スクールへ

IELTS、TOEFL。One-to-one lseeonsに徹した
            イクサスは、徹底した少人数クラスで、プロ通訳者が受講生ひとりひとりを丁寧に指導します。 IELTS、TOEFL。One-to-one lseeonsに徹した
            イクサスでは英米の大学で「通訳学」を修めた通訳教育の専門家達がカリキュラムを作成しています。 IELTS、TOEFL。One-to-one lseeonsに徹した
            イクサスは通訳スキルをキャリアに結びつけます。イクサス・インターナショナルで仕事をしませんか?
京都の株式会社イクサス・インターナショナル。随時募集 J's School of English。TOEFL・IELTS・TOEIC対策専門学校 京都校

トレーニング科1

受講の為の英語力レベル目安

TOEIC700/TOEFL(iBT)75程度

トレーニング科2

受講の為の英語力レベル目安

TOEIC800~900/TOEFL(iBT)90程度

プロ養成科

受講の為の英語力レベル目安

TOEIC900以上/TOEFL(iBT)100以上


通訳の仕事と通訳トレーニング

専門家による理論に基づいたトレーニング

通訳のスキルというと、かなり特殊な能力を持った人にしか習得できない技能という印象があるようです。しかし、実はそうではありません。

日常のコミュニケーションを、聴覚障害などがなく、図れる人であれば、通訳技能は「ある基準」まではだれにでも習得が可能である、というコミュニケーション理論に基づいて、本スクールでは通訳教育の専門家たちがトレーニングを提供しています。

「ある基準」とは3タイプの基準を想定しています。

基準タイプ1

コミュニティー通訳者
コミュニティー通訳とは、日常生活である地域の外国人のニーズに対応する通訳であり、災害時のボランティア通訳などが含まれます。

基準タイプ2

企業内通訳者
企業内通訳者とは、ある企業に常駐して、または社員として他の業務と兼任して、通訳業務にもあたる人です。企業の経営方針や製品知識、業界用語を熟知していることが求められます。


基準タイプ3

一番高い基準が要求されるのが、スペシャリストであるプロ通訳者 (会議通訳者)です。
イクサス通訳スクールのような通訳者養成スクールを修了後、イクサス・インターナショナルのような専門会社に所属して仕事をする通訳者と、直接クライアントから仕事を請け負うフリーランスの通訳者がいます。いずれにしても、プロ通訳者として仕事をするには高度な技能と語学力が必要ですし、専門性の高い会議や交渉などの通訳準備ができる知的能力が必須となります。

スキルを身につけて京都のイクサス・インターナショナルで活躍

スキルの習得には正しい訓練を

通訳スキルの習得は、まず自分の基準を明確にして、その基準に達する正しい訓練をインストラクターから専門スクールで受けることが大切です。

英語が話せる=通訳ができる、という考え方は単純すぎます。しかしながら、通訳者は言葉の専門家であるべきですから、高いレベルで英語を的確に聴き取り、話せる能力はたいへん重要であることは間違いありません。


通訳トレーニングの中には英語力を向上できる訓練がたくさんあります。
ビジネスなどで、単なる英会話レベルを越えた英語コミュニケーション力を身につけたい方にも有用なトレーニングです。

当スクールでは英語コミュニケーション能力そのものの向上も視野に入れてカリキュラムを作成しています。

 通訳とはやりがいのある魅力的な仕事です。その魅力とスクールの特徴についてお知りになりたい方は本ウエブサイトのイクサスとはをお読み下さい。きっと関心を持っていいただけるはずです。

IELTS、TOEFLに特化した各種英語試験対策専門学校 京都校

各種試験対策専門校 J's School of English

英語試験対策 IELTSとTOEFLに特化した専門レッスンを行っています。 留学に必要な英語力を養成する本格的なプログラムも用意しております。

ビジネス通訳検定

京都のイクサス・インターナショナルのFacebook

京都の株式会社イクサス・インターナショナル

株式会社
イクサス・インターナショナル

〒600-8411

京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町637 第5長谷ビル2F

TEL:075-341-5055


ページトップへ戻る